海外で使う家電に注意!充電とアダプターを用意!

電子機器は必ず充電が必要

旅行に行くときの必須アイテムにカメラがあります。以前のカメラはフイルムカメラでした。フイルムカメラは基本部分は電池が不要です。電池が必要でもそれほどではないので、一度電池を交換しておけばしばらく使えました。しかし、今のデジタルカメラは電池が必要です。多くの場合はバッテリーが組み込まれていて、充電をして使う仕組みになっています。スマートフォンやモバイルルーターなども充電をしなければならず、1日使えば充電を使い切ります。旅行の時にそれらのアイテムを持って行くときは、現地で充電をするのを想定しておきましょう。本体だけでなく、充電のためのケーブルが必要です。充電池が交換できるタイプなら、充電池の予備をいくつか持参しても良いでしょう。

海外は日本と電気の事情が異なる

電気製品は日本だけでなく海外でも売られています。海外でも多くの地域で電気が通っていて、ホテルなどでは電気が使えます。では、日本の電気製品をそのまま使えるかですが、まずコンセントが入りません。コンセントの形状は各国で異なっているので、日本と同じタイプのコンセントは使えません。コンセントアダプターがあり、これを利用するといろいろな国のコンセントで利用できます。コンセントさえ合わせれば見た目は使えそうです。でも、差した途端それ以降使えなくなる場合があります。各国によって電圧が異なるので、合わない電気が流れると故障の原因になります。それを防ぐには変圧器を利用します。コンセントアダプターと変圧器があれば、海外でも日本の電気製品が使えます。