風情をたっぷり感じられる秋の京都の紅葉スポット

嵐山は絶対訪れたい京都の紅葉スポットです

京都の秋には古都の風情ある景色と調和して他の土地にはない深い趣きがあります。そんな京都の中でも特に京都らしい秋を感じられるスポットを挙げてみましたので、次の秋にはぜひ京都に旅行して訪れてみてはいかがでしょうか。 まず、京都の秋を十分に体感できる場所として嵐山をおすすめしたいと思います。嵐山は京都の中でも山沿いにありますから、秋の訪れも早く11月初旬頃から下旬に掛けて紅葉の見どころを迎えます。その頃には嵐山のメインスポットである渡月橋付近から桂川とその周辺にある山々との見事な秋の景色を眺めることもできますし、天龍寺などの整備された庭園の紅葉も見頃となりますので、京都に行った際にはぜひ足を延ばしてみましょう。

夜のライトアップの紅葉は幻想的

また、同じく京都の秋の素晴らしさを体感できる場所として紹介したいのが、東山区にある高台寺周辺です。このあたりでは紅葉の時期になると夜にライトアップが行われ、昼間とは違った紅葉を楽しむことができます。 そしてその高台寺周辺のライトアップの中でもひときわ美しい夜の紅葉を見ることができるのが、高台寺庭園内・臥龍池の紅葉の風景です。鮮やかに照らし出された紅葉とそれが水面にうつった景色はため息が出るほど美しく、幻想的な世界を作り出しています。 その美しさを見ようと多くの人が訪れるこのライトアップですが、混み合うとその感動も半減してしまいますので、夜9時頃の閉園間近の人の少ない時間を狙って見に行くのがより感動を高めるコツだと言えます。