海外でパジャマは必要?着替えは購入できる?

パジャマは持って行くか

日本の旅館では、館内で着るための浴衣が用意されています。女性用にデザイン浴衣を用意してくれるところもあります。ホテルでも浴衣の場合がありますが、ガウンの所もあります。日本の場合であれば、パジャマを持っていなくても寝巻は用意されています。では海外旅行に行った時にはどうかです。ホテルによって異なるでしょうが、基本的には用意されていません。自分で持って行く必要があります。もちろん自宅で着ているものをそのまま持って行く必要はありません。部屋着であったり、Tシャツや短パンなどラフなもので問題ありません。室内はそれなりに冷暖房が効いていますから、服装によって過ごしにくくなるなどはありません。何日も滞在するときは少し困るかもしれません。

着替えが足りなくなったら現地で買う

日本では、スーパーに行けば食材から日用品までいろいろ買えます。コンビニでも最低限のものはそろいます。海外旅行に行ったときにも、日本の会社が運営するスーパーやコンビニを見かけるでしょう。一応それぞれの国に合わせた品ぞろえですが、同じように日用品が買えます。もし旅行中に何かが足りなくなったとしても、それらのお店で調達できます。着替えが足りなくて困ったら、スーパーやコンビニ、商店街などで購入しましょう。アジア地域の場合は、日本人と体系が似ているので、サイズ探しに困りません。しかし、欧米の場合はぴったりのサイズが見つけにくい場合があります。大きいサイズしか手に入らないかもしれません。できるだけ必要分を持って行くようにしましょう。